名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > メンバー > 辻本 哲郎
名誉教授  辻本 哲郎   

教授     戸田 祐嗣   工学研究科社会基盤工学専攻 9号館205号室 TEL:052-789-5176

准教授   田代  喬    減災連携研究センター ライフライン地盤防災寄付研究部門 401室


助教     尾花 まき子  工学研究科社会基盤工学専攻 9号館203号室 TEL:052-789-4628

★ 辻本 哲郎 Tetsuro Tsujimoto

NHRI 辻本哲郎
★ 専門分野
河川工学・土砂水理学・河川水理学・河川生態学・防災水工学・河川計画学

★ 学位
工学博士(京都大学, 1979)

★ 所属学協会
土木学会,応用生態工学会,国際水理学会(IAHR)

★ 略歴
1949   奈良県生まれ
1973.3  京都大学工学部土木工学科卒業
1975.3  京都大学工学部工学研究科修士課程土木工学専攻修了
1978.3  京都大学大学院工学研究科博士課程土木工学専攻単位取得退学
1978.4  京都大学工学部助手
1979.3  工学博士(京都大学)
1984.4  金沢大学工学部 助教授
1987.3  スイス連邦工科大学ローザンヌ校招聘教授(1988.2まで)
1997.6  名古屋大学大学院工学研究科助教授
1998.12  名古屋大学大学院工学研究科教授  現在に至る
2002.4  東京大学工学系研究科教授(併任,2005.3まで)


★ 現在の研究テーマ
治水技術(破堤機構,ダムによる洪水調整機能)
洪水危機管理(ハザードマップ,大規模・広域水害対応)
植生を伴う流路の河道動態
河川の生息環境評価
河川生態系の構造と機能
河川の自然環境修復技術開発
自然共生型流域圏の環境アセスメント技術の開発

学術論文リスト(2010〜)はこちら

★ 著書

24) 浅岡顕・水谷法美・首藤伸夫・辻本哲郎,「災害から国土を守る土木技術」,防災アカデミーアーカイブVol.4,名古屋大学災害対策室,2011.3.

23) 地域環境システム,佐藤信司編,分担執筆,朝倉書店,2011.02.

22) 丹保憲仁監修,「自然と共生した流域圏・都市の再生-流域圏から都市・地域環境の再生を考えるー」,技報堂出版,2010.12.

21) 忘れない,東海豪雨−東海豪雨から10年−,監修,社団法人中部建設協会,2010.07.

20) ダム下流生態系−ダムと環境の科学T−,池淵周一編著,谷田一三らと共著,京都大学学術出版会,2009.12.

19) 伊勢湾台風50年誌「語り継ぎ,伝える」,監修,社団法人 中部建設協会,2009.09.

18) 流域圏から見た明日,編著,技報堂出版,2009.05.

17) 戦略的環境アセスメントのすべて,浅野直人監修,環境影響評価制度研究会編,家田仁らと共著,ぎょうせい,2009.03.

16) 川の百科事典,高橋裕ら編,分担執筆,丸善,2009.01.

15) 川の環境目標を考える・川の健康診断,中村太士・天野邦彦と共監修,河川環境目標検討委員会編,技報堂出版,2008.

14) 国土形成−流域圏と大都市圏の相克と調和,編著,技報堂出版,2008.

13) 川の技術のフロント,監修,河川環境管理財団編,技報堂出版,2007.

12) 生命の川 (原著:”Rivers for Life - Managing Water for People and Nature” by S.Postel & B.Lichter, Iseland Press 2003),山岸哲と共訳,新樹社,2006.

11) 豪雨・洪水災害の減災に向けて〜ソフト対策とハード整備の一体化〜,編著,技報堂出版,2006

10) 陸水の事典,日本陸水学会編,分担執筆,講談社,2006.

9) 流域圏プランニングの時代―自然共生型流域圏・都市の再生,石川幹子ら編,虫明功臣らと共著,技報堂出版,2005

8) スペクトル解析ハンドブック,日野幹雄ら編,分担執筆,朝倉書店,2004.

7) 新領域土木工学ハンドブック,池田駿介ら編,分担執筆,朝倉書店, 2003.

6) 河川生態環境評価法−潜在自然概念を軸として,玉井信行ら編,共著,東京大学出版会,2000

5) Incized River Channels,S.E. Darby & A. Simin編,共著,John Wiley & Sons, 1999.

4) 水理学公式集平成11年版,水理委員会編,土木学会,分担執筆,1999

3) 流体の非線形現象 ―数理解析とその応用―,池田駿介編,石川忠晴らと共著,朝倉書店,1992.

2) Movable Bed Physical Model,H.W.Shen編,M.S.Yalin, P.Larsen, G.J.Klaassen, H.Kobusらと共著,Kluwer Academic,1990.

1) 移動床流れの水理,中川博次と共著,技報堂出版,1986



★ その他の特記事項
現在:
土木学会水工学委員会顧問,応用生態工学会理事,社会資本整備審議委員会委員,自然再生専門家会議委員,公共事業の環境負荷低減施策推進委員会委員,今後の治水対策のあり方に関する有識者会議委員,土木研究所研究評価委員会委員長,東海ネーデルランド高潮・洪水地域協議会総括ファシリテーター,公益財団法人名古屋産業科学研究所非常勤所員,(独)科学技術振興機構研究成果最適展開支援プログラム専門委員,梯川水系有識者委員会委員,WEC応用生態研究助成審査委員会委員,愛知県河川整備計画流域委員会委員,愛知県管理河川治水計画検討会委員,自然災害の防止並びに軽減に関する調査研究非常勤研究員,交通政策審議会委員,十勝川千代田実験水路等実験アドバイザー委員会委員,河川技術評価委員会委員,手取川・梯川リバーカウンセラー委員会委員,河川・海岸環境検討委員会委員,河川技術評価委員会地域課題評価分科会委員,国土技術研究センター堤防委員会委員,河川砂防技術基準検討委員会委員,矢作川水系総合土砂管理検討委員会委員,あいち生物多様性戦略2020推進委員会生態系ネットワーク形成検討会委員,あいち生物多様性戦略2020推進委員会あいちミティゲーション検討会委員,あいち生物多様性戦略2020推進委員会委員,防災研究協会非常研究員,東海・東南海・南海地震対策中部圏戦略会議構成員,研究成果最適展開支援プログラム専門委員,小渋ダム土砂バイパストンネルモニタリング委員,中部地方ダム等管理フォローアップ委員会委員,北陸地方ダム等管理フォローアップ委員会委員,富岩運河等ダイオキシ対策工法検討専門部会委員,一般財団法人先端建設技術センター調査研究委員会委員,環境影響評価技術手法(自然環境分野)に関する検討会委員木津川下流河川保全利用委員会委員,建設部防災アドバイザー,中部圏広域地方計画有識者会議委員,水源地生態研究会議委員,中部地方整備局新技術活用評価会議委員,平成26年度公共工事の環境負担低減施策推進委員会委員

歴任:
土木学会水工学委員長,同河川部会長,同基礎水理部会長,内閣府総合科学技術会議社会基盤プロジェクトチーム員,JHHE(Journal of Hydroscience & Hydraulic Engineering) Associate Editor(JSCE),JHE(Journal of Hydraulic Engineering ) Associate Editor(ASCE), JHR(Journal of Hydraulic Research) Associate Editor (IAHR), IAHR生態水理学専門委員(Ecohydraulics Section),JHEE Journal of Hydro-environment Research (IAHR) Associate Editor,応用生態工学会副会長,ICHE-2008組織委員会委員長,IAHR移動床水理学専門委員(Fluvial Hydraulics Section),環境影響評価制度総合研究会委員,日本学術会議連携会員,社会資本整備審議会河川分科会基本方針検討小委員会委員,国土審議会国土形成計画部会専門委員,国土技術政策総合研究所研究評価委員会委員,公共事業の構想段階における計画策定プロセス研究会委員,戦略的環境アセスメント総合研究会委員,河川環境目標検討委員会,河川環境の整備・保全に関する政策レビュー委員会委員,ダム事業のプログラム評価に関する検討委員会委員,都市型水害対策検討委員会委員,集中豪雨時等における情報伝達及び高齢者等の避難支援に関する検討会委員,ゼロメートル地帯の高潮対策検討会委員,手取川流域委員会委員長,土岐川・庄内川流域委員会委員長,木曽川水系流域委員会委員長,矢作川流域委員会委員長天竜川流域委員会委員,天竜川ダム再編事業環境検討委員会委員長,矢作ダム堰堤改良技術検討委員会委員長,河川生態学術研究会木津川グループ代表,東海豪雨土木学会調査団長,愛知県河川堤防緊急強化検討会委員長,愛知県氾濫シミュレーション技術検討会委員長,日光川水閘門改築技術検討委員会委員長,愛知県河川情報周知戦略推進会議座長,水源地生態研究会ダム湖と下流の生態研究グループグループ長,研究成果最適展開支援事業専門委員,,河川整備基金助成事業二次選考委員,国土交通省が実施している河川水辺の国勢調査の見直し検討会委員,木曽川ダム群土砂管理懇談会委員,あいち自然環境保全戦略推進委員会委員,高規格堤防見直し検討会委員,水辺の国勢調査改善検討委員会委員,河川生態学術研究会委員矢作川水系総合土砂管理検討委員会委員長,矢作川流域圏懇談会座長,平成23年度愛知県みずから守るプログラム推進アドバイザー会議座長,大河津分水路環境調査検討委員会,中央環境審議会専門委員,平成25年公共工事の環境負担低減施策推進委員会委員,木曽川下流河川保全利用委員会委員,生態系サービスの定量的評価に関するヒアリング会委員,下水道政策研究委員会委員,「21世紀気候変動予測革新プログラム」「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」運営委員会委員,あいち自然環境保全戦略推進委員会エコシステムアプロー検討会委員,国土交通大学校研修講師,国交省金沢河川国道事務所リバーカウンセラー,今後の河川維持管理のあり方に関する有識者会議,長良川河口堰検証プロジェクトチーム委員,中部地方ダム等管理フォローアップ委員会の長良川河口堰の更なる弾力的な運用に関するモニタリング部会委員



名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI