名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > 治水・水防災

治水と水災危機管理

※堤防の安全度評価、破提過程〜氾濫現象の解明、ハザードマップの評価、超過洪水危機管理行動計画

堤防の決壊(破堤)を想定した治水対策は,洪水被害の軽減を図る上で重要です.また,ひとつの河川にだけ注目するのではなく,水系あるいは流域単位での複合的なシステムの治水安全度評価も重要です.
これらについて,主に数値解析を行い,検討・評価を進めています.


対象:伊勢湾ゼロメートル地帯、その他


<昨々年度の研究論文>

避難行動モデルを援用した実効性のある洪水ハザードマップ作成と利用に関する研究

名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI