名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > 流域生態

河川生態系の機能評価

※河相と生物生息場、河相と物質循環、物質循環と生物相の関係を探求

川には様々な空間が形成されています.その空間に生息している植物や生物(シジミなど)は川に流れている水や物質を利用しています.川の様々な機能を支える,地形・植物・水質に対する役割を捉えて,目に見える形にするための研究を行っています.



対象:天竜川(礫床河川),矢作川・木津川(砂床河川),木曽川下流(感潮河川)


<昨年度の研究論文>

・航空写真と冠水頻度解析を用いた砂州景観評価手法の構築
・潮汐に伴う浸透・湧出時の脱窒能を考慮した木曽川感潮域の景観評価に関する研究
・草本類―木本類間の種間競争モデル開発に基づく河川横断地形形成過程に関する研究



名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI