名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > 移動床水理

水系・流域流砂系管理のための基礎研究

※土砂生産場〜山地河川〜沖積河川〜河口への流砂系の理解と、土砂供給制御に対する河道の動的応答、ダムからの排砂に伴う河川景観の変化過程の把握

河川内で砂がどのように動き地形を形成しているか,河道内植生が物理環境の変化とともにどのように繁茂してきたかなどの解明につとめています.主に現地データの解析,数値シミュレーション,水路実験を行っています.

<昨年度の研究論文>

・礫砂州移動による植生破壊モデルと天竜川下流域における植生域変遷解析

礫河道砂州特性に及ぼす土砂供給減の影響と給砂による復元効果

・河川下流域水制が河口干潟の形成過程に与える影響に関する研究

・磨耗、破砕による石礫の細粒化特性を考慮した河床粒度構成に関する研究


対象:櫛田川(水系土砂の質の流程変化)、天竜川・矢作川(ダム排砂計画)


名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI