名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > イベント
※「ここには終了した過去のイベントを掲載しています.これから開催されるイベントは
Topページの【イベント案内】をご覧ください.」


                                         2010年度   2009年度   2008年度               2009年度 イベント






                                                    ★・・・【主催・共催イベント】


★ 2009年度 流域圏セミナー

 流域圏セミナーは、講義枠を利用した企画ですが興味ある方々にオープンとしています。
 
 第1回 2009年07月02日(木)  
      14:45-16:45
 三村 信男 教授  茨城大学
「気候変動問題の論点と課題
  -影響,対策,今後の展開-」
 第2回 2009年10月05日(月)  
      13:30-16:00
Prof.Shaohua Marko HSU Feng Chia University
「Porous Cylinders – A New Measure for Riverbank Protection」



★ オープンフォーラム「流域圏と生物多様性」



 第4回 「フォーラム・生物多様性-橘川次郎先生特別講演会」
       日時:2009年10月01日(木)13:00-16:00
       場所:名古屋大学豊田講堂シンポジオン会議室
       ※詳細は,こちらのチラシをご覧下さい.


 第3回  日時:2009年08月04日(火)13:30-17:30
       場所:東建ホール 丸の内(名古屋市中区)
       内容:
      趣旨説明「生物多様性を指標とした流域圏管理」 辻本哲郎(名古屋大学大学院) 
      特別講演
       「生物多様性保全と社会のあり方」
      ・矢原徹一(九州大学大学院理学研究院教授)
       「流域生態系の診断-安定同位体アプローチ」
      ・永田俊(東京大学海洋研究所教授)
       「流域圏の視点に立った生物多様性の保全」
      ・鳥居敏男(環境省生物多様性地球戦略企画室室長)
      パネルディスカッション
     ※ 詳細はこちら(PDF)をご覧下さい


 第2回  日時:2009年07月29日(水)13:30-17:30
       場所:名古屋大学豊田講堂シンポジオン会議室
       内容:
       趣旨説明「流域圏と生物多様性」辻本哲郎(名古屋大学大学院)
       特別講演
        「生物多様性が重要な意味をもつ生態系サービスとは何か」
         ・中静透(東北大学大学院生命科学研究科教授) 
        「水産資源と生物多様性総合評価」
         ・松田裕之(横浜国立大学大学院環境情報学府教授)
        「生物多様性をめぐる法制度の展開」
         ・大久保規子(大阪大学大学院法学研究科教授)
       パネルディスカッション
     ※ 詳細はこちら(PDF)をご覧下さい


 第1回  日時:2009年03月18日(水) 13:30-16:30
       場所:名古屋ルーセントタワー16階 JK会議室
       会費:無料
       内容:
        趣旨説明 辻本哲郎(名古屋大学大学院 教授)
        講演1 「生命の賑わいは,どのように生じるのか」
              山岸 哲 (山階鳥類研究所 所長)
        講演2 「生態系をはかる技術はあるか」  
              森下 郁子(淡水生物研究所 所長)
        パネルディスカッション
     ※ 約70名の方にご参加いただきました.フォーラムの様子はこちら



★ 砂州研究会   


 第8回  日時:2010年01月08日(金)10:00-17:00
        場所:名城大学名駅サテライト ディスカッションルーム1
       ※詳細はこちらをご覧下さい

 第7回  日時:2009年11月10日(火)10:00-17:00
        場所:名城大学名駅サテライト 多目的室

 第6回   日時:2009年09月15日(火)13:00-17:00
        場所:名城大学名駅サテライト 多目的室

 第5回   日時:2009年07月13日(月)13:00-17:00
        場所:名城大学名駅サテライトディスカッションルーム
 
 第4回   日時:2009年5月20-21日
        場所:北海道大学

 第3回   日時:2009年04月01日(水) 13:00-17:00
         場所:名城大学名駅サテライトディスカッションルーム1
       
 第2回   日時:2009年02月17日(火)13:00-17:00
         場所:名古屋大学工学部8号館大会議室

 第1回   日時:2009年01月24日(土) 13:00-17:00
         場所:名城大学名駅サテライトディスカッションルーム1
        話題提供:泉典洋教授(北海道大学)、 竹林洋史准教授(京都大学)



水防災セミナー
 【御案内チラシ(PDF)
 
 ※話題提供の発表資料は,「水防災センター」のページにて公開しています


 「水防災セミナー・伊勢湾台風50年特別企画」   
        日時:2009年10月02日(金)13:00-17:00
        場所:名古屋大学豊田講堂シンポジオン会議室


  第3回  日時:2009年09月10日(木)13:00-17:00
        場所:名古屋大学工学研究科9号館西館1F 911講義室
        話題提供::
         1. 「平成20年8月末豪雨の伊賀川災害調査~ゲリラ豪雨災害から考えること~」
             鷲見哲也准教授(大同大学)
         2.「水害に対する地域防災力の要因分析」 瀧 健太郎氏 (滋賀県河港課 地域治水対策室)
         3. 「防災対応~河川情報周知戦略(愛知県)~」 奥 信二氏 (愛知県河川課)
         総合討議:
          テーマ「伊勢湾台風50年に当たって」



  第2回  日時:2009年06月02日(火)13:30-17:00
        場所:名古屋大学VBL3階ベンチャーホール
        議題:
         話題提供
         1.「ゲリラ豪雨災害に見るこれからの防災行政」 片田敏孝教授(群馬大学)
         2.「水防災研究の系統」 辻本哲郎教授(名古屋大学)
         総合討議
          テーマ「水防災の研究課題の抽出と系統化」


  第1回  日時:2009年04月02日(木)13:00-17:00
        場所:名古屋大学VBL3階ベンチャーホール
        形式:オープン (お申込方法は”ご案内”をご覧下さい)
        議題:
         ①13:00-15:30 水災害に対する研究課題の抽出
          1. 趣旨説明 辻本哲郎 教授(名古屋大学)
          2. 「ネットワーク型BCPを考える」  秀島栄三 准教授(名古屋工業大学)
          3. 「都市内水氾濫解析モデルの構築と新たな防災活動の体験について」 
                             武田 誠 准教授(中部大学)
          4. 「”行政支援”を”行政サービス”に変えるための自助・共助・公助の役割」 
                             柄谷友香 准教授(名城大学)
          5. 「水防災に関する研究について」   戸田祐嗣 准教授(名古屋大学)
           ディスカッション
         ②15:45-16:45 TNTに関する話題
         ③16:45-17:00 今後の研究会の進め方


★ 文科省科学技術振興調整費研究
      「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発」



 【 研究会 】
  
   平成21年度 研究成果報告会
     日時:2010年03月11日(木)10:00-16:30
     場所:名古屋大学IB電子情報館
     ※詳細はプロジェクトHPをご覧下さい

   第3回     日時:2009年12月09日(木)10:00-16:30
            場所:東京駅八重洲ビジネスセンターannex館第一会議室

   第2回     日時:2009年10月08日(木)10:00-16:00
            場所:東京駅八重洲ビジネスセンターannex館第一会議室
  
   第1回     日時:2009年07月10日(金)10:00-16:00
            場所:東京国際フォーラム G405会議室


 【 運営委員会 】

   第2回     日時:2010年03月11日(木)12:30-14:00
            場所:名古屋大学 IB電子情報館012講義室

   第1回     日時:2009年11月13日(金)14:00-17:00
            場所:名古屋大学 豊田講堂 第2会議室


 【 アウトリーチ 】

 現地見学会 「農地に水を運ぶしくみ・水路や田んぼの生きものを知ろう」

   日時:2010年06月13日(日)9:30-16:00
   行き先:櫛田川統合頭首工,高須排水機場,金剛川潮止樋門,斎宮歴史博物館 など
   詳しくはこちらをご覧下さい.


  「矢作川フィールドシンポジウム:持続性を目指す流域圏-砂河川矢作川での取り組み」」
 
   日時:2009年11月20-21日開催
   プログラム(PDF)
    1日目:13:00-16:30 シンポジウム
       会場 豊田産業文化センター小ホール
    2日目: 8:30-18:00 矢作川フィールドツアー


 【 その他 】

  若手研究発表会+木曽川河口域現地見学会

  日時: 2009年11月05-06日
  場所: 名古屋大学 野依記念学術会館1F会議室



伊勢湾再生流域圏研究会
 
※研究会への参加メンバーを受け付けています.ご興味をお持ちの方は,
  件名を【伊勢湾再生流域圏研究会メンバー登録】として,こちらへご連絡下さい.


第8回    日時:2010年06月08日(火)13:30-17:00
        場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)10階1008小会議室
         話題提供者:1.鈴木譲 氏 ((独)土木研究所)
                2.辻本哲郎 氏 (名古屋大学)
        ※詳細はこちらをご覧下さい


 第7回   日時:2010年03月30日(火)9:30-17:00
        場所:愛知県水産試験場 第2研修室
        ※詳細はこちらをご覧下さい


 第6回   日時:2010年01月22日(金)13:30-17:00
        場所:名古屋大学工学部8号館102講義室
        ※詳細はこちらをご覧ください


 第5回  日時:2009年11月09日(月)10:30-14:00
         場所:名古屋大学大学院工学研究科8号館102講義室
        話題提供:
        1.「三河湾での窪地埋め戻し修復について」 中村由行 氏 ((独)港湾技術研究所)
        2.「伊勢湾流域圏再生に向けた施策群の分類と評価」 戸田祐嗣 准教授 (名古屋大学)
        3.総合討議


 第4回  日時:2009年08月25日(火)13:30-17:00
         場所:名古屋大学野依記念学術交流館1F会議室
        話題提供:
        1.「名古屋堀川の流動特性と汚濁負荷」 冨永晃宏 教授 (名古屋工業大学)
        2.「浜名湖の環境変化とその要因について」 青木伸一 教授 (豊橋技術科学大学)
        3.総合討議


 第3回 日時:2009年06月05日(金)13:00-17:00
       場所:名古屋大学 野依記念学術交流館1F会議室
       議事:
        はじめに
        話題提供
        1.「陸域を含む広域的な視点からの海域環境再生方策の方向性検討
          ~三河湾流域圏における物質循環の感度分析から~」
           藤田光一環境研究官(国総研)
        2.「伊勢湾海域における内部構造の短期・長期変動について」
           川崎浩司准教授(名古屋大学)
        3.「伊勢湾再生に向けた各行政機関の取り組み」   
           尾畑伸之建設専門官(伊勢湾再生推進会議事務局 中部地方整備局企画部)
        総合討議
  

 第2回 日時:2009年04月03日(金) 13:00-17:00
       場所:名古屋大学グリーンサロン東山 ミーティングルーム(1F)
       議事 (公開 101KB)
        はじめに (公開 95KB)
        話題提供
         1. 「三河湾における環境修復の方向性と課題」(2069KB) 鈴木輝明場長(愛知県水試)
        2. 「非特定汚染源からの流出負荷」(791KB)    井上隆信教授(豊橋技術科学大学)
         3. 「河川生態系の構造と水・物質動態」(577KB)  戸田祐嗣准教授(名古屋大学)

             ※話題提供のPDFはメンバーにのみ公開しています
        総合討議


 第1回  日時:2009年01月22日(木) 9:00-12:00
        場所:名古屋大学グリーンサロン東山 ミーティングルーム(1F)
        議事:
        はじめに
        話題提供
        1.「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発」 辻本哲郎教授(名古屋大学)
        2.「伊勢湾再生海域推進プログラムについて」   中田喜三郎教授(東海大学)
            ※話題提供のPDFはメンバーにのみ公開しています
         意見交換


その他


 第18回自然共生河川研究会

 日時:2010年03月09日(火)14:00-18:00
 場所:ミッドランドスクエアオフィスタワー5F
 講演:「流域圏から生物多様性保全を考える」 戸田祐嗣 准教授


 愛知県河川情報周知戦略総括シンポジウム「水害から,家族を,地域をみずから守るには」
 日時:2010年02月15日(月)13:00-17:00
 場所:ウインクあいち 小ホール2
 基調講演:「多様化する水害とこれからの克災に向けて」 辻本哲郎 教授
 ※詳細はこちらをご覧下さい


カトリーナ災害調査報告会「カトリーナ復旧努力に学ぶスーパー伊勢湾台風克災戦略」
 日時:2010年01月14日(木)18:30-20:20
 場所:桑名市 長島公民館2階大ホール
 基調講演:「専門家が指摘するカトリーナ復旧に学ぶポイントとは?」 辻本哲郎 教授


応用生態工学会COP10対応ワーキング 設立趣旨(PDF:71KB)


 「生物多様性保全に向けた応用生態工学からのアプローチ」~COP10名古屋に向けて~


  日時:2010年05月13-14日
  場所:名古屋国際会議場・白鳥ホール
   ※詳細情報は,こちらのHPをご覧下さい.


第3回 応用生態工学会COP10対応WG,国際WS実行委員会設立会 
 日時:2009年12月23日(水)14:00-17:00
 場所:名城大学名駅サテライト 会議室


第2回 応用生態工学会COP10対応WG

 日時:2009年09月17日(木)16:00-18:00
 場所:名城大学名駅サテライト 会議室


第1回 応用生態工学会COP10対応ワーキング設立会議 
 設立趣旨(PDF:71KB)
 日時:2009年07月03日(金)15:00-17:00
 場所:名城大学名駅サテライト ディスカッションルーム1



日蘭水シンポジウムぎふ ~せまり来る巨大水害にどう対応するか?日蘭の経験をもとに~
 日時:2009年06月26日(金)14:00-17:00
 場所:ソフトピアジャパン



三重県被災状況リポーター会 講演会
日時:2009年6月17日(水)14:00-15:30
場所:三重県総合文化センター 三重県文化会館小ホール
講師:戸田祐嗣  (名古屋大学大学院工学研究科 准教授)
主催:三重県被災者リポーター会









名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI