名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」
HOME > イベント
「ここには終了した過去のイベントを掲載しています.これから開催されるイベントは
Topページの【主催・共催イベント案内】をご覧ください.」

                                     2010年度    2009年度   2008年度

      2008年度 イベント



                                            ★・・・【主催・共催イベント】


★ オープンフォーラム「生物多様性と流域圏」詳細(PDF)
  
  
※ 約70名の方にご参加いただきました.フォーラムの様子はこちら
 
 日時:2009年03月18日(水) 13:30-16:30
 場所:名古屋ルーセントタワー16階 JK会議室
 会費:無料
 内容:
  趣旨説明 辻本哲郎(名古屋大学大学院 教授)
  講演1 「生命の賑わいは,どのように生じるのか」  山岸 哲 (山階鳥類研究所 所長)
  講演2 「生態系をはかる技術はあるか」    森下 郁子(淡水生物研究所 所長)
  パネルディスカッション



★ 文部科学省科学技術振興調整費 「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発」 
 平成20年度 研究成果報告会
 -詳細(PDF)-

 
 日時:2009年03月13日(金) 10:00-16:30
 場所:コクヨホール(東京都港区港南1-8-35)
 定員:300名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 会費:無料


★ 博士論文学位公聴会
 日時:2009年2月19日 16:00-18:00
 場所:名古屋大学8号館大会議室
 演者:片貝 武史(博士課程後期課程修了,現:建設環境研究所勤務)
 題目:「表層景観に着目した木津川砂州における水・物質輸送特性に関する研究」


★ 伊勢湾流域圏プロジェクト現地見学会  -チラシ(PDF)-
 【伊勢・松阪の川〜海と人の暮らしに関する市民見学会】
 日時:2009年02月15日(日)
 テーマ: @「川〜海と人の暮らしの関わり」  A「海辺の生き物と棲み場所の多様性」



伊勢湾流域圏再生シンポジウム
 日時:2009年02月14日(土) 13:00-17:00
 場所:名古屋文化短期大学 アセンブリーホール


★ 2008年度 後期「流域圏セミナー


 流域圏セミナーは、講義枠を利用した企画ですが興味ある方々にオープンとしています。
 
 第1回 2008年11月19日(水)  
       15:00-17:00
 寺川陽 氏  ((独)土木研究所ICHARM)
「ICHARMの概要」
 第2回 2009年01月28日(水)  
       15:00-17:00
 増本隆夫 室長  ((独)農村工学研究所)
「地球温暖化シナリオ下での農村と流域水管理の関わり」 
 第3回 2009年02月20日(金)  
       10:00-12:00  
三田村 緒佐武 教授 滋賀県立大学
「湖沼の生産層における窒素循環」 



土木学会中部支部70周年記念事業ミニシンポジウム
地球温暖化への適応策〜水循環の視点から〜
プログラム pdfファイル
主  催:(社)土木学会中部支部
日時:2008年10月31日(金) 13:30〜17:00
場所:名古屋大学 シンポジオン 1Fホール
(名古屋市千種区不老町 地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車2番出口より徒歩5分)
www.nagoya-u.ac.jp/camp/map_higashiyama/のEです


NHKラジオ文化講演会放送のご案内
放送: 2008年9月14日 (日)21時〜22時
再放送:2008年9月15日(月・祝)21時〜22時
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/bunka/index.html

「美しい風土と健全な流域管理」
講演者:辻本 哲郎(名古屋大学教授)
古来から日本は水循環によって地形が形成され、物質環境や生態系が営まれてきた。
これと融合した生き方が、風土を培ってきたのだ。環境破壊が叫ばれる今、あらためて日本の風土を見つめ直し、人間活動の持続性を実現する流域管理へのアプローチを考察する。


★ 第8回 水科学・水工学に関する国際会議 (ICHE 2008) 
期間 : 2008/09/08 (月) 〜 2008/09/12 (金)
会場 : 名古屋大学 IB電子情報館
テーマ : 洪水危機管理,水循環,生態系アセスメントを通しての持続性の実現を目指す
        水科学・水工学の新しい挑戦
HP :  http://www.iche2008.info/

★ 2008年度 前期「流域圏セミナー」プログラム
日時: 2008年4月08日(火) Edward S. Gross(Environmental Consultant)
辻本哲郎(名古屋大学)
戸田祐嗣(名古屋大学)
    2008年6月10日(火) 風間聡(東北大学)
知花武佳・河内香織(東京大学)
    2008年7月03日(木) 藤田光一(国土技術政策総合研究所)
    2008年7月08日(火) 清水義彦(群馬大学)
    2008年7月14日(月) 渡邊康玄(北見工大学)
溝口敦子(名城大学)
    2008年7月15日(火) 高村典子(国立環境研究所)
萱場祐一(土研自然共生研究センター)
    2008年7月22日(火) 遊麿正秀(龍谷大学)
    2008年7月23日(水) 高橋洋一(国土交通省中部地方整備局)
     2008年度 前期「流域圏セミナー」プログラム PDF ファイル

★ 流域圏連続講演会

 日時: 第1回 2008年6月2日 (月)13:30〜17:30
      第2回 2008年6月9日 (月)13:30〜17:30
      第3回 2008年6月17日(火)13:30〜17:30

 場所:名古屋大学IB電子情報館大講義室(2F)

 講師:大西 隆・金田 章裕・楠田 哲也・須藤 隆一・関口 秀夫・竹村 公太郎・辻本 哲郎・中静 透・
        松田 芳夫・三野 徹(50音順)

 各回100名を超える方にご参加いただきました。
 配布資料はこちらからダウンロードできます。 流域圏連続講演会 PDF ファイル


名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management

NHRI 辻本哲郎

HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI