名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」



川の環境目標を考える−川の健康診断−

川の環境目標を考える
−川の健康診断−


監修:中村太士,辻本哲郎,天野邦彦
編集:河川環境目標検討委員会
B5・136頁 / 2940円
発行年月日 : 2008年7月
内容紹介:





国土形成−流域圏と大都市圏の相克と調和

国土形成−流域圏と大都市圏の相克と調和
〜持続性と安全安心のための流域圏と大都市圏の修復と再生 〜

辻本哲郎編
A5・192頁 / 2940円
発行年月日 : 2008年4月
内容紹介:





川の技術のフロント

川の技術のフロント

辻本哲郎監修/河川環境管理財団編
A4・174頁 / 2625円
発行年月日 : 2007年8月
内容紹介:





豪雨・洪水災害の減災に向けて

豪雨・洪水災害の減災に向けて
〜ソフト対策とハード整備の一体化〜

辻本哲郎編
A5・372頁/ 3150円
発行年月日:2006 年5月
内容紹介:





生命の川

生命の川

著:S.ポステル/B.リクター
翻訳: 山岸哲/辻本哲郎
2800円(税別)
発行年月日:2006 年3月
内容紹介:





移動床流れの水理

移動床流れの水理

中川博次・辻本哲郎
A5・310頁
発行年月日:1986 年5月
HOME > アーカイブ講演データ2008-2004

講演データ2008-2004
 
    

                                        講演資料2011-2009  講演データ2008-2004

【2008年度】

★ 2008.10.30
辻本哲郎:「地球温暖化への適応策〜水循環の視点から〜」,名古屋大学,土木学会中部支部70周年記念事業ミニシンポジウム
 PDF ファイル

★ 2008.9.22
辻本哲郎:「新たにスタートする水源地生態研究」,NTT夢天神ホール(福岡),第11回水源地生態研究セミナー

★ 2008.9.11
Tetsuro Tsujimoto:Late Prof.Yalin’s Intuition to Mechanics of Sediment Transport, Prof. Yalin’s Memorial Session, ICHE-2008, Nagoya, Japan PDF ファイル

★ 2008.9.11
Tetsuro Tsujimoto:ASSESSMENT FRAMEWORK OF ECO-COMPATIBLE MANAGEMENT OF RIVER BASIN COMPLEX AROUND A BAY, Nagoya University (Japan), River Basin Management(Organized Session), ICHE-2008, Nagoya, Japan PDF ファイル

★ 2008.8.18
Tetsuro Tsujimoto:Decade Development of Inter-Disciplines and Inter-Nations Cooperation toward River Ecosystem Management, Jinju (Korea), 6th Japan-Korea Joint Seminar on Ecology and Civil Engineering

★ 2008.8.5
Tetsuro Tsujimoto:New Challenge in Hydraulic Engineering for River Ecosystem Conservation, Feng Chia University(Taiwan), 17th Conference on Hydraulic Engineering

★ 2008.7.31
辻本哲郎:「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発-自然共生型流域圏の環境アセスメント技術の枠組み-」,逓信会館(名古屋),中部ブロック河川懇談会

★ 2008.7.4
Tetsuro Tsujimoto:Cooperation among Ecology,Limnology and Hydraulics in River Management,
Nagoya University (Japan), Frontier River Engineering

★ 2008.6.17
辻本哲郎:「自然共生型流域圏の環境アセスメント技術の枠組み」,名古屋大学,流域圏連続講演会「流域圏から見た明日」 PDF ファイル

★ 2008.6.13
Tetsuro Tsujimoto:River management for ecosystem conservation - Policy-making support through mathematical modeling -, Hokkaido University (Sapporo), JST-PREST International Forum, "Mathematical Approaches to Environmental Issues”  PDF ファイル

★ 2008.6.9
辻本哲郎:「伊勢湾流域圏の自然共生型流域管理技術開発」,名古屋大学,流域圏連続講演会「流域圏から見た明日」 PDF ファイル

★ 2008.6.6
辻本哲郎:「河川の計画策定の実例と課題」,北海道大学(札幌),土木計画学春季大会特別セッション「新たな公共事業の計画策定プロセスと今後の方向について」

★ 2008.6.2
辻本哲郎:「持続性と流域圏」,名古屋大学,流域圏連続講演会「流域圏から見た明日」 PDF ファイル

★ 2008.4.4
辻本哲郎:「美しい風土と健全な流域管理」,NHK名古屋文化センター,なごや環境大学連携講座「美しい国を創る」 PDF ファイル


【2007年度】

★ 2008.3.28
辻本哲郎:「危機管理行動計画策定報告」,栄ガスビル(名古屋),基調講演,大規模・広域的災害への備えをみんなで考える

★ 2008.3.12
辻本哲郎:「自然共生型流域圏管理ビジョンへの統合」,東海大学(清水),水産学会アサリ資源の増殖を目指した流域圏の環境管理

★ 2008.3.4
辻本哲郎,戸田祐嗣, Bui Thi Khanh Chi;「土壌中物質輸送と栄養塩吸収を結合した砂州植物生長シミュレータの開発」,國民会館(大阪),河川整備基金助成発表会

★ 2008.3.2
辻本哲郎:「自然共生流域圏に向けた環境評価のキーワードとしての生態系サービスと生物多様性」,名古屋大学,文部科学省科学技術振興調整費市民オープンフォーラム「流域の持続性と生物多様性」

★ 2008.2.22
辻本哲郎:「自然と共生する流域圏・都市再生シナリオについて−伊勢湾・流域を中心として」,発明会館(東京),「自然と共生した流域圏・都市の再生」ワークショップ

★ 2007.12.2
辻本哲郎:「水資源政策と河川生態系」Water Management Policy and River Ecosystem in Japan,別府社会福祉会館, 河川環境と水資源を考えるシンポジウムSymposium on River Environment and Water Resources Management,第1回アジア太平洋水サミット 1st Asia-Pacific Water Summit

★ 2007.11.15
Tetsuro Tsujimoto:Water Management Policy and River Ecosystem in Japan, Nagoya Univertsity, Nagoya University ? Shanghai Jiao Tong University International Research Exchange Forum on Environmental Studies

★ 2007.10.5
辻本哲郎「山地の地質構造と河川景観」,国土技術政策総合研究所(つくば),第1回日本の山地河道を語る会

★ 2007.9.28
辻本哲郎:「伊勢湾流域圏における自然共生型環境管理技術開発研究−プロジェクトのねらいと研究戦略」,日本学術会議,日本学術会議国土と環境分科会

★ 2007.9.18
辻本哲郎:「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術の開発」,熊本大学,第10回日本水環境学会シンポジウム

★ 2007.9.16
辻本哲郎:「伊勢湾流域圏での自然共生をめざすアセス技術開発」,名古屋大学,応用生態工学会第11回大会伊勢湾流域圏ミニシンポジウム

★ 2007.9.3
辻本哲郎:「多様な河川環境を再生する意義」,発明会館(東京),第5回川の自然再生セミナー,テーマ:多様性の再生に向けて」

★ 2007.8.24
Tetsuro Tsujimoto : Fluvial processes supporting river-ecosystem integrity, Symposium Honouring Prof. Selim Yalin, Winnipeg, Canada.

★ 2007.7.22
辻本哲郎:「川は流域の軸〜矢作川の今後の川づくりを考える〜」,豊田商工会議所(豊田),シンポジウムみんなで考える矢作川のこれから

★ 2007.7.3
Tetsuro Tsujimoto, Takeshi Katakai and Tetsuya Sumi : Sand bar landscape: Role of vegetation and subsurface flow on ecosystem service , Venice, Italy, 32th Biannual Conference of IAHR, TS5 A1.b.

★ 2007.6.18
辻本哲郎:「日本の洪水危機管理アセスメント」,愛知厚生年金会館(名古屋),H19建設コンサルタンツ協会中部支部河川部会総会講演会

★ 2007.6.13 辻本哲郎:「河川整備における河川生態系保全」,河川環境管理財団大阪研究所(大阪),河川環境総合研究会

★ 2007.5.30
辻本哲郎:「河川を軸とした流域管理−治水・利水と河川生態系−」名古屋大学,環境学研究科講義「水の環境学」

★ 2007.5.9
辻本哲郎:「流域・沿岸工学の視点−伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発−」,三田共用会議所(東京),科学技術総合会議,環境PTアドホック会合


【2006年度】

★ 2007.3.3
辻本哲郎:「研究プロジェクト「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発」のねらい」
名古屋大学,文部科学省科学技術振興調整費市民オープンフォーラム「自然共生とは何か?−伊勢湾流域圏を舞台として−」

★ 2007.1.19
Tetsuro Tsujimoto : Fluvial process supporting river ecosystem, The University of Hong Kong, Launching Symposium for Jour. Hydro-Environment Research (IAHR),

★2006.12.1
辻本哲郎:「ハリケーン・カトリーナ災害にみる情報提供のあり方」,グランドアーク半蔵門(東京),H18年度河川情報シンポジウム

★ 2006.11.9
辻本哲郎:「ハリケーン・カトリーナ災害に学ぶこと〜伊勢湾域も危ない〜」,ウィルあいち(名古屋),平成18年中部地方治水大会

★ 2006.10.30
辻本哲郎:「流域圏の視点からの国土形成−河川を軸とする流域圏の景観形成−」,桜華会館(名古屋),中部地方広域地方計画協議会準備会

★ 2006.10.18
辻本哲郎:「治水と水防災」,名古屋気象台,講演

★ 2006.9.19
辻本哲郎:「流砂機構と移動床過程の力学」,京都大学,第9回応用力学シンポジウム・特別講演

★ 2006.9.10
Tetsuro Tsujimoto : Levee breach?Recent incidents in Japanese rivers and numerical simulation of breachprocess-, Drexell University (Philadelphia), Mini Symposium “Fluvial Hydraulics and River Morphodynamics”, 7th Int. Conf. Hydroscience & Engineering (ICHE 2006),

★ 2006.9.1
辻本哲郎:「河川を軸とする流域圏の景観形成」,名古屋大学,国土形成計画シンポジウム「持続性と安全安心のための流域圏と大都市圏の修復と再生」

★ 2006.8.31
辻本哲郎:「ハリケーンカトリーナに学ぶ〜東京も危ない〜」(東京),防災・減災フォーラム2006 in TOKYO

★ 2006.7.9
辻本哲郎:「風水害論」,名古屋大学,平成18年度あいち防災カレッジ,愛知県

★ 2006.6.22
辻本哲郎:「河川の生態環境の評価・保全に関わる研究の現状-河川工学と生物・生態学の連携への序章-」,電力中央研究所(我孫子),H18環境科学研究所生物研究連絡会


【2005年度】

★ 2006.3.29
辻本哲郎:「治水計画と水災危機管理」,名古屋大学,治水・水防災研究フォーラム

★ 2006.3.14
辻本哲郎:「治水計画と豪雨災害対策」,名古屋逓信会館,河川セミナー,河川環境管理財団名古屋支所

★ 2006.3.8
辻本哲郎:「2005年ハリケーン・カトリーナによる高潮災害」,京都大学,河川災害に関するシンポジウム,自然災害研究協議会・土木学会水工学委員会

★ 2006.3.8
Tetsuro Tsujimoto: Hydraulics-Ecology Cooperatative Research on River Ecosystem, Kyoto University, Keynote Lecture, 50th Aniversary, Annual Conf. Hydroscience & Eng., JSCE,

★ 2006.3.7
辻本哲郎:「日本の水害とその対策に関するオープンフォーラム」,京都大学時計台記念館100年記念ホール,水工学講演会第50回記念

★ 2006.2.27
辻本哲郎:「ダムと流域の環境保全」,KKR名古屋,環境学習会,水資源機構

★ 2006.1.31
Tetsuro Tsujimoto : Multi-Level Flood Risk Evasion Programme, British Embassy, Tokyo, UK-Japan Flooding and Coastal Defenses Workshop,

★ 2006.1.24
辻本哲郎:「豪雨・洪水災害の減災に向けての力学の役割」,京大会館,第55回理論応用力学講演会パネルディスカッション「地震・津波・洪水−減災に果たす力学の役割−」

★ 2005.9.16
Tetsuro Tsujimoto : Scientific support to ecosystem conservation in stream restoration in east Asia, Seoul, Keynote Lecture, Special Seminar SS-5, Stream Restoration, Principle, Practice and Monitoring/Assessment focused on the Monsoon Region, IAHR,

★ 2005.9.6
辻本哲郎:「川の自然再生における目標設定」,発明会館ホール(東京),第3回「川の自然再生」セミナー川の自然再生における合意形成手法と目標設定のあり方

★ 2005.7.1
辻本哲郎:「流域と河川」,東京サンシャイン60,講演

★ 2005.6.13
辻本哲郎:「治水と水防災-ハードとソフトはどうつなぐのか」,名古屋大学,連続講演会「ソフト体制とハード整備の一体化による豪雨・洪水災害の減災に向けて」(第2回)

★ 2005.6.6
辻本哲郎:「2004年豪雨・洪水災害の特徴と治水・水防災転換への動き」,名古屋大学,連続講演会「ソフト体制とハード整備の一体化による豪雨・洪水災害の減災に向けて」(第1回)

★ 2005.6.7
辻本哲郎:「土砂動態の視点からの河川生態系保全の指標と目標」,鈴乃屋ホール(東京),ワークショップ「河川環境目標への科学的アプローチは可能か」

★ 2005.5.19
辻本哲郎:「2004年台風21・22号災害調査(三重県宮川水系・静岡県狩野川水系),土木学会講堂(東京),土木学会災害緊急調査団報告会

★ 2005.5.13
辻本哲郎:「水害論‐治水と水防災」愛知県消防学校,講義

★ 2005.5.10
辻本哲郎:「伊勢湾・濃尾平野系の水文環境」,名古屋大学,UFJ環境財団寄附講義・「環境問題への挑戦−伊勢湾・濃尾平野から地球環境問題を考える−」

★ 2005.4.23
辻本哲郎:「河川から海岸への土砂移動と河川生態系」,東京工業大学大岡山キャンパスデジタル多目的ホール,沿環連第13回ジョイントシンポジウム「海域環境から見た陸域流出の問題とその構造」


【2004年度】

★ 2005.3.31
辻本哲郎:「2004年度の豪雨災害とその対策」,名古屋大学,大規模災害の危機管理・復興に関するシンポジウム

★ 2005.3.17
辻本哲郎:「河川整備と都市における治水対策のあり方」,名古屋商工会議所,建設業セミナー

★ 2005.3.3
Tetsuro Tsujimoto : How to evaluate the effects of human activities on ecosystem in rivers and watershed, Nagoya University, International Symposium “Birth of Socio-Ecosystem Science”

★ 2005.1.25
辻本哲郎:「治水と水防災〜河川堤防に着目して〜」,名古屋メルパルク,中部地質協会

★ 2005.1.14
辻本哲郎:「台風21・22号災害調査ワークショップ−災害調査研究報告会と豪雨災害対策に関する討論−」,名古屋大学,土木学会台風21・22号緊急災害調査団,土木学会・河川環境管理財団

★ 2004.12.17
辻本哲郎:「流域管理における河川景観の役割−治水と生態系保全−」,名古屋大学野依記念学術交流館,第12回名古屋大学科学研究オープンシンポジウム

★ 2004.12.14
辻本哲郎:「河川環境保全への工学・生態学の融合」,名古屋大学,公開ワークショップ・文理融合型エコシステム科学創成第1回

★ 2004.12.4
辻本哲郎:「最近の豪雨災害の特徴と治水対策・防災水工学の課題」,名古屋都市センター,中部技術士会例会

★ 2004.11.16
辻本哲郎:「治水と水防災,新潟豪雨〜台風21・22号」,名古屋大学,第4回名古屋大学防災アカデミー

★ 2004.11.14
辻本哲郎:「洪水の予測とハザードマップ」,名古屋大学環境総合館,ハザードマップ ワークショップ「ハザードマップから地震や水害への備え方を学ぼう!」

★ 2004.10.23
辻本哲郎:「矢作川流域圏とその軸としての矢作川」,吉良吉田,応用生態工学会矢作川・三河湾接点領域現地WS

★ 2004.9.8
辻本哲郎:「流域の持続性を支える水理学の役割と発展」,愛知工業大学,平成16年度土木学会年次学術講演会研究討論会「水理学の使命と役割−21世紀の水理学を考える」

★ 2004.7.30
辻本哲郎:「河川工学が生態学と連携して描く河川環境目標」,釧路国際交流センター,2004年度土木学会水工学に関する夏期研修会

★ 2004.7.21
Tetsuro Tsujimoto : River landscape management supported by collaborative research between river engineering and ecology, Orange Campus, University of Sydney, AC21-Satellite forum ?Water & Sustainability,

★ 2004.7.1-2
辻本哲郎:「河川工学が生態学と連携して描く河川環境目標について」,群馬大学(桐生),2004年度河川生態工学概論集中講義

★ 2004.5.22-23
辻本哲郎:「矢作川・河川生態系の変質と機能回復の可能性,現地説明資料」,産業文化センター(豊田),水系生態系保全−III,現地説明会,日本水環境学会九州支部・応用生態工学会

★ 2004. 5.24
Tetsuro Tsujimoto : Conservation of sand-bar landscape ?Ecological significance of sand-bar landscape-, Brisbane, Australia, 6th ICHE-6, Mini-Symposium on “River Restoration in East Asian Rivers”

★ 2004.5.8
辻本哲郎:「流域圏管理における河川景観の役割」,六本木ヒルズ(東京),慶應大学連続講演会―自然と共生する都市・流域圏を考える―

★ 2004.5.7
辻本哲郎:「河川整備計画と流域委員会」,話題提供,国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所

★ 2004.1.9
辻本哲郎:「木津川砂州に注目した河川生態研究」,国民会館(大阪),河川生態学術研究会木津川研究グループ研究発表会,河川生態学術研究会木津川グループ・国土交通省近畿地方整備局



名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI