名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
     
NHRI 辻本哲郎
NHRIのロゴは
「山,川,海へ繋がる”流域”をイメージしています」



川の環境目標を考える-川の健康診断-

川の環境目標を考える
-川の健康診断-


監修:中村太士,辻本哲郎,天野邦彦
編集:河川環境目標検討委員会
B5・136頁 / 2940円
発行年月日 : 2008年7月
内容紹介:






国土形成-流域圏と大都市圏の相克と調和

国土形成-流域圏と大都市圏の相克と調和
~持続性と安全安心のための流域圏と大都市圏の修復と再生 ~

辻本哲郎編
A5・192頁 / 2940円
発行年月日 : 2008年4月
内容紹介:






川の技術のフロント

川の技術のフロント

辻本哲郎監修/河川環境管理財団編
A4・174頁 / 2625円
発行年月日 : 2007年8月
内容紹介:






豪雨・洪水災害の減災に向けて

豪雨・洪水災害の減災に向けて
~ソフト対策とハード整備の一体化~

辻本哲郎編
A5・372頁/ 3150円
発行年月日:2006 年5月
内容紹介:






生命の川

生命の川

著:S.ポステル/B.リクター
翻訳: 山岸哲/辻本哲郎
2800円(税別)
発行年月日:2006 年3月
内容紹介:






移動床流れの水理

移動床流れの水理

中川博次・辻本哲郎
A5・310頁
発行年月日:1986 年5月


HOME > アーカイブ講演資料2011-2009

講演資料2011-2009
 
    講演でのプレゼンテーション資料を公開しています

                                       講演資料2011-2009  講演データ2008-2004

【2011年度】

★2012.03.25
辻本哲郎:「Castrophe the Chubu Region may Face~Chained Process of Disaster and Cordination to Overcome~」,Internetional Workshop on Resilience of Cities and National Land,名古屋大学ES総合館・名古屋

★2012.03.06
辻本哲郎:明日の天変地異に備える連携「安全な国土の再設計」タスクフォース「中部圏が立ち向かう巨大災害連鎖する災害プロセスとそれに立ち向かう連携」,土木学会主催シンポジウム「東日本大震災あれから1年そしてこれから~巨大災害と社会の安全~」,東京大学本郷キャンパス・東京

★2011.09.29
辻本哲郎:「Reconstruction of Multi-Struction Strategy of Flood Risk Management from Simple Flood Protection Policy」, International conference on Flood Management,国連大学秋葉原キャンパス・東京

★2011.07.23
辻本哲郎・河野龍男・田中慎一郎:「伊勢湾ゼロメートル地帯の高潮危機管理枠組みの検証―机上訓練と2009年台風18号,ハリケーングスタフからの検証,第17回河川技術シンポジウムOPS1:気候変動、社会条件の変化に適した減災技術,東京大学弥生講堂・東京

★2011.0525
辻本哲郎:「水災危機管理
平成22年度河川マネジメント研修,国土交通大学校・東京

★2011.03.16
辻本哲郎:「東海豪雨の教訓から学ぶもの」
平成22年度熱田消防署防災講演会,名古屋市熱田消防署・名古屋

★2011.03.08
辻本哲郎:「2009年台風オンドイによるマニラ水害東海豪雨10年での都市型洪水の課題再認識
平成22年度河川災害に関するシンポジウム,東京大学生産技術研究所・東京

★2011.03.02
辻本哲郎:「ハリケーン・カトリーナによるニューオリンズ災害その復旧からみたTNTの課題
平成22年度TNT 第2回講演会「米国における危機対応の今とTNTの課題」,ウインク愛知・名古屋


【2010年度】

★2010.07.21
辻本哲郎: 「東海豪雨から10年-何が課題だったのか,何が克服されたのか,そしてなお何が課題か-」,第61回防災アカデミー,講演,名古屋・名古屋大学 PDF ファイル

★2010.06.22
Tetsuro Tsujimoto:Restoration Program of Bay Ecosystem through Eco-Compatible Management of River Basin Complex around the Bay, XIèmes Journées Nationales Génie Côtier – Génie Civil, keynote lecture (Invited), Les Sables d’olonne, France. PDF ファイル

★2010.05.13
Tetsuro Tsujimoto:Challenges of Ecosystem-Science & -Engineering toward Conservation of Biodiversity, International Workshop on Ecosystem-Science & -Engineering Approach Toward Conservation of Biodiversity, Lecture, Shirotori Hall, Nagoya Congress Center, Japan. PDF ファイル


【2009年度】

★2010.02.15
辻本哲郎: 「多様化する水害とこれからの克災に向けて」,愛知県河川情報周知戦略総括シンポジウム,基調講演,ウインク愛知・名古屋.PDF ファイル

★2010.02.14
辻本哲郎:「持続性に向けた流域圏の挑戦-それを支援する学と技術」,コラージュ&フォーラム「流域環境圏を基にこの国の形を創る」~第2回道州制のあり方を流域から考える~,基調講演,東京大学弥生講堂一条ホール.
PDF ファイル

★2010.01.14
辻本哲郎: 「カトリーナ復旧に学ぶポイント」,カトリーナ災害調査報告会「カトリーナ復旧努力に学ぶスーパー伊勢湾台風克災戦略」,講演,長島公民館ホール・桑名市.PDF ファイル

★2009.12.08
辻本哲郎:「戦略的環境アセスメントについて」,環境省主催平成21年度環境影響評価研修,講演,メルパルク大阪. PDF ファイル

★2009.07
Tetsuro Tsujimoto:Ise Bay Eco-Compatible River Basin Research Project: Management and its Biodiversity of Ecosystem in River Basin Complex with Terrestial and Coastal Marine Areas Connected, AP-BON workshop, Nagoya University, Nagoya, Japan. PDF ファイル



 ※過去の講演データ2008-2004はこちら⇒

名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management
NHRI 辻本哲郎
HOME伊勢湾流域圏豪雨・洪水災害河川生態水源地生態移動床水理流域生態治水・水防災
メンバーイベントアクセスリンクアーカイブ
書籍紹介|English site
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学工学部9号館
TEL:052-789-4628 FAX:052-789-3727
© 2008 NHRI 

newpage1.htmlへのリンク

NHRI 名古屋流域圏水理研究院 辻本哲郎アーカイブ